岡山県
笠岡港工業用地2社決まる
萩原工業と中部日本プラ

2018年12月10日号

残りは3・8ha

 岡山県は、県営笠岡港(港町地区)工業用地に、萩原工業㈱(倉敷市水島中通1―4、浅野和志社長)と㈱中部日本プラスチック(浜松市東区大瀬町1844、雪下真希子社長)の立地を発表した。同工業用地は、今回の決定により21社(24・1ha)が立地し、残る分譲面積は約3・8haとなった。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン