髙山産業福山支店
省人化機器の提案強化
溶接作業を自動化

2018年12月20日号

人手不足の中で引き合い増

髙山専務

 ガス販売業の髙山産業㈱(岡山市北区清輝橋1―8―21、髙山眞司社長、電086・223・3189)の福山支店(福山市大門町5―6―41、髙山郁生専務・福山支店長、電084・941・4524)は人手不足を受け、省人化機器の販売に力を入れる。鉄工業などに向け溶接自動化ロボットを提案。職人の高齢化が進む中、作業の自動化の提案を強化する。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン