コーリツ
女性工員を多能工に
新制度導入で生産性増加  

2019年01月10日号

機械の調整をする女性社員

部品メーカーでは稀

産業機器部品製造の㈱コーリツ(福山市水呑町427、小林千代美社長、電084・956・0679)は製造工程を担う女性社員のスキルアップ制度を拡充し、生産性を向上させた。女性ならではの細かな作業で男性社員の意識改革にも期待。18年1月の制度導入以来、生産性が1割ほど向上したと言う。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン