豊田産業
跳び箱を軽トラの幌にプリント
キッカワのプリンターで作成

2019年01月20日号

商品の周知を図りたい

 跳び箱を模した遊び心いっぱいの収納ケース「TOBIcoBAKO(=とびこばこ)」や、誕生から乳幼児期までの思い出を収める桐箱「おいたちの小箱」など製造販売する豊田産業㈱(府中市三郎丸町238、豊田真司社長、電0847・41・5107)はこのほど、配送用軽トラックの荷台の幌に「とびこばこ」のデザインをあしらったカバーを取り付けた=写真。宣伝カーとして活用する。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン