ラックス
新築の受注を促進
備後鈑金の新工場受注  

2019年02月01日号

受注の幅広げる

ラックスが受注した福山市神辺町の備後鈑金の新工場の敷地

建物改修業の㈱ラックス(福山市曙町4―3―18、山田哲矢社長、電084・957・5038)は工場や事務所建設など受注の幅を広げる考えだ。屋上や内装といった建物改修を主力にするが、一級建築士らのスキルを生かすことで受注に弾みを付ける。今年に入ってからは車の鈑金・塗装業などの㈱備後鈑金(同市神辺町川南、小林秀教社長)の新工場を受注した。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン