山岡酒造・わらべ
「瑞冠」きもと仕込の新作発表
同酒に合うジビエ料理も開発

2019年02月10日号

2/16にわらべで試食試飲会

 「伴農繁醸」をモットーに、低農薬・有機農法による酒造好適米を使って酒造りに取り組む山岡酒造㈱(三次市甲奴町西野489―1、山岡克巳社長、電0847・67・2302)はこのほど、新作「瑞冠 純米 きもと仕込 1年熟成酒」を発表=写真上。また、手打ちそばの店「わらべ」(同町小童2485―1、澤口則子女将)は同酒に合うジビエ料理を考え、2月16日〔土〕午後3時―5時に「試食試飲会」を催す=写真下。参加費は1千円で、定員(20人)になり次第締め切る(要予約)。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン