矢掛町
地域発の料理を名物化
20年メドにそば切りを  

2019年03月20日号

矢掛町の観光振興に

矢掛の懐かしいふるさとの味復活事業の最終審査

小田郡矢掛町(山野通彦町長)は矢掛本陣通商店街近くに予定する道の駅の開設を見据え、地域発の料理や農産物の発信に力を入れる。地域産品の販売促進の「矢掛町ブランド」に加え、平成30年度の事業で町内で昔からある料理を再発掘しようとするコンテストを実施した。昔から馴染みのある料理を名物化することで矢掛町に観光客を誘客する。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン