内海機械
9台の機械をLANで繋ぐ
IoT駆使し1割の効率化図る

2019年03月20日号

見える化と多能工で業務改善

 単品・超短期納入をコンセプトとして掲げる㈱内海機械(府中市鵜飼町743―1、内海和浩社長、電0847・45・6300)はこのほど、IoTを駆使した管理システムを構築=写真上。業務の更なる効率化を図る。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン