杵子の里 山内
キャステムのプチトマトを使用
「トマト大福」などを新発売

2019年03月20日号

小学生に協力してそば饅頭作製

トマト大福

餅や和菓子の製造卸を営む「杵子(きね)の里 山内」(神石郡神石高原町小畠1444、山内章司代表、電0847・85・2862)はこのほど、精密機械部品の製造販売を営む㈱キャステム(福山市、戸田拓夫社長)のいちごを使った「いちご大福」(税込150円)と、プチトマトを使った「トマト大福」(同180円)を期間限定で販売している=写真。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン