尾道スイーツコンテスト
地元産の食材活かしたレシピ
7事業者から12点の応募

2019年04月10日号

「じゃこチョコ」がクランブリ

尾道スローフードまちづくり推進協議会(事務局・尾道市農林水産課内、電0848・38・9212)が参加を呼び掛けた「2018尾道スイーツコンテスト」に7事業所から12作品の応募があり、このほど開いた審査会を経て入賞作が決まった。

  同協議会では地元の特産品を広くアピールしようと、毎年個人や事業者からレモンやイチジクなどを用いたスイーツのレシピを募っている。今年は特に材料の指定をせず、食品の製造、販売を行っている事業者を対象とした。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン