むつてっせん
マウスピース矯正の新システム
インビザライン治療は乳歯も可

2019年04月20日号

先着5人を60万円で請負う

 歯科室「むつてっせん」(福山市三吉町3-2-6、松永心子院長、電084・923・2410)はこのほど、マウスピースを使った矯正用にインビザライン(米国・アライン・テクノロジー社)を採用した=写真。永久歯に生え替わる前の乳歯の状態でも装着可能で、通常80―120万円程度かかる治療費を、先着5人に限り60万円(検査費用別)で請負うという。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン