常盤家具
三郎丸町にショールームを開設
熟練工が手掛ける家具を製作

2019年05月10日号

ガラス張りで夜間ライトアップ

常盤家具のショールームと和田社長

 ㈱常盤家具(事務所・工場=尾道市御調町大蔵424、和田穣社長、電0848・38・1076)はこのほど、創設1周年を迎えた。国内の家具専門店やハウスメーカーへの家具製造卸業がメインだが、昨年末に府中市三郎丸町270-2の倉庫を改装してショールーム(160㎡)を設け、一般向けに家具の展示販売を始めた。道路に面しており、大きなガラス張りのため、ドライバーの目を引くよう夜間はライトアップしている。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン