エターナルガーデン
南蔵王・聖ペトロ教会
火災で焼失の披露宴会場を再建

2019年08月20日号

フェアリーCとエターナルH
来年1月のリニューアルオープン目指す

十分なパーティ空間を確保した「フェアリーコート」の内部(イメージ)

 ブライダル総合企画の㈱エターナルガーデン(藤井利通社長)は、同社が運営するブライダルチャーチ「南蔵王・聖ペトロ教会」(福山市南蔵王町3-3−35、電084・926・8811)の今年2月に火災で焼失した披露宴会場を再建することになり、来年1月のリニューアルオープンを目指して近く建設に着手する。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン