イメージサロンカッツG
今期は24億円規模の売上げ
美容業が好調に推移

2019年09月10日号

美容で顧客シェアに着手

福山市内で開催された第32期経営指針発表会で抱負を話す内山社長

 美容業地場大手の㈱イメージサロンカッツ(福山市入船町1―4―15)を中核とするイメージサロンカッツグループ(内山完治社長、電084・928・6700)は美容業でカットとエステサロンの顧客シェアを進めることで収益力を上げる考えだ。また営業に注力する不動産業のクレスト不動産販売㈱(同社長)も前年並みの受注を獲得。グループ全体の売上げ規模も前年比約1億円増の24億円規模とした。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン