道の駅みはら神明の里
三原の新たな名物発売
リンゴをベースにかき氷

2019年12月01日号

12月末までの限定販売

 道の駅「神明の里」(三原市糸崎町バイパス時広ランプ付近、電0848・63・8585)のキッチンルマーダで「三原のご当地かき氷」の販売が始まった。三原在住で「かき氷愛好家」を自称する園田美穂さんとルマーダの中田シェフが昨年夏に共同で開発した「ミルクたっぷりヨーグルト氷」に次ぐ第3段で「アップルパイみたいなかき氷」と名付けた=写真。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン