桜南食品&果実の森
飲料メーカーと観光農園
イチゴ味のスマックを開発

2020年07月01日号

三原の飲食店などで限定販売

 飲料製造業の桜南食品㈱(三原市西野1ー1ー1、安井 健社長、資本金2千万円、電0848・64・6611)が観光農園㈲果実の森(三原市大和町大草75ー28、高田忠義社長、電0847・34・0005)と連携し「スマックいちご味」と名付けたクリームソーダーを開発した=写真上。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン