ジンジャーダイヤモンド
笠岡・白石島のマルベリー使用
レモネードベースやシロップに

2020年08月01日号

素材活用し、島の活性化に寄与

 オリジナル生姜製品を製造販売するジンジャーダイヤモンド(福山市本庄町中2―3―10、中尾圭吾代表、電084・922・2663)はこのほど、笠岡諸島・白石島でとれた無農薬マルベリー(桑の実)を使ったレモネードベースやシロップを開発。色合いから前者を「ヴァイオレット・レモネードベース」(170g入り、税別1200円)=写真右、後者を「ヴァイオレット・ジンジャーシロップ」(230g入り、同2千円)=写真中央=として同社ECサイト(https://ginger-diamond.com/)で販売する。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン