大田工房
伝統技法で五重塔木造模型製作
病気平癒や祈念を込めた象徴

2020年08月01日号

寺院への寄進やインテリアに

 社寺建築や神仏具一式の製造販売業を営む㈲大田工房(福山市駅家町坊寺170-2,大田義人会長、電084・976・6680、http://ohtakoubou.com/)はこのほど、1/14スケールの和様五重塔木造模型(室内向け)を製作=写真上。日光東照宮五重塔(36m)の設計図を元に、宮大工としての技術で精巧に作り上げた。同様のスケールでの模型は全国的に珍しく、寺院への寄進や、祈念を込めた信仰の象徴として、また伝統技術を凝らしたインテリアとして購入を呼び掛けている。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン