サクラジャパン
登録支援機関の業務を開始
人手不足の業種に人材を

2020年09月20日号

雇い止めにあった外国人労働者支援

事業について説明する行政書士の矢嶋代表社員

 外国人労働者の登録支援機関のサクラジャパン〔合〕(尾道市栗原町9651、矢嶋成行代表社員、電080・5758・4347)が本格的な業務を開始した。コロナ禍の中、雇い止めなどで失業した外国人労働者を農業や介護など人手不足の分野に紹介する。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン