府中市
府中天満屋の活用事業
凸版印刷が最優秀提案

2020年09月20日号

 府中市はこのほど、第5次府中市総合計画「活気・賑わいを生むまち」の一環として府中天満屋の2階一部を活用する官民連携事業を企画。公募型プロポーザル審査を実施したところ、全国から3社の応募があり、凸版印刷㈱(東京都)を最優秀提案者として決定した。道の駅「びんご府中」など市中心部の各施設との連携を図り、府中らしさなど他の市町との差別化を図り、市内企業との経済循環や新たな賑わい作りを創出することが期待される。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン