日本看取り士会
映画「みとりし」米映画祭出展
最優秀主演俳優賞など3冠輝く

2020年10月20日号

 〔一社〕日本看取り士会(岡山市北区津高634―10、電086・236・9629)柴田久美子会長の著書「私は、看取り士。」を原案とした映画「みとりし」(白羽弥仁監督)がこのほど、「ロサンゼルス日本映画祭(Japan Film Festival Los Angeles)2020」において3冠(最優秀主演俳優賞=榎木孝明、最優秀新人俳優賞=村上穂乃佳、茶の間アワード)に輝いた。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン