はぶ文泉堂
PCR検査向けのテント
医療機関に向け提案

2020年11月20日号

コロナ禍で販売に注力

はぶ文泉堂2階の防災グッズ売り場に展示する「PCR検査ブース」

 文具、事務機器、防災関連グッズ販売などの㈱はぶ文泉堂(福山市笠岡町4―22、土生真徳社長、電084・923・4330)は新型コロナウイルスとインフルエンザの同時流行が懸念される中、医療機関向けにPCR検査や発熱外来向けのテントの販売に力を入れる。ほかに発熱外来コンテナも提案する。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン