あしだがわ利活用推進委員会
芦田川かわまち広場(親水広場)
11/29まで課題解決型社会実験

2020年11月20日号

仮設店舗にSTUSHが出店

 あしだがわ利活用推進委員会(事務局=福山市役所建設局都市部公園緑地課、電084・928・1096)はこのほど、課題解決型社会実験として芦田川かわまち広場(同市千代田町)に設置する仮設店舗=写真上=の出店者を公募。ヨガスタジオを運営する㈱M.style(内村美香代表)と伏見町でシェアキッチンなどを運営する㈱umika(谷田恭平代表)に決定した。協力者としてスノーボードやスケートボードのプロショップを営むSTUSH(土肥伸行代表)も加わる。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン