走健塾
長距離ランナー育てる寮を建設
岡山の製パン業・清水屋が支援

2021年01月01日号

高校生と実業団選手を共に育成

 ウォーキング・ジョギング教室を通し、正しく歩き、走ることで健康づくりをしようという㈲走健塾(板倉具視社長、電090・1189・0016、https//55run.jp、メール=info@55run.jp)はこのほど、尾道市美ノ郷町中野771―2に「走健塾寮」を建設=写真上。木造2階建てを2棟併設する計画で、現在は1棟目が完成して板倉社長(36)=写真中、同寮内リビング=と如水館高校の陸上部員2人が入居している。2棟目の完成は2021年3月末の予定。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン