一富士興業
ゆららで辛ラーメン「赤富士」
サウナとセットで新陳代謝UP

2021年01月10日号

「〝ととのう〟感覚を実感して」

 遊技場や温浴施設の経営事業を営む㈱一富士興業(長鋪毅一郎社長)が運営するスーパー銭湯ゆらら(福山市南本庄1―12―22、電084・926・2685、https://yurara.ichifujinetwork.co.jp/)内御食事処でこのほど、尾道ラーメンをベースにした辛いラーメン「赤富士」を売り出した=写真。価格は700円(税込、以下同)。同館のサウナが、サウナ愛好者である〝サウナー〟達の情報サイト「サウナイキタイ」(https://sauna-ikitai.com/)上で好評で、赤富士も発汗を促す新しいサウナ飯としてサウナー達に歓迎されているという。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン