三原市と家主が協力呼び掛け
Cファンディングで調達
本町の古民家を再生資金

2021年01月10日号

1月31日までに300万円目標

 三原市(岡田吉弘市長)が「ふるさと納税型クラウドファンディンに協力してください」と呼び掛けている。

  市は2018年3月に「将来の市中心部の在り方についてのグランドデザイン」を策定した。その施策の一つとして、関係地域の賑わいづくりに繋がる事業を行う個人や団体を支援している。

 今回は、市中心部の北側に位置する本町をその対象地域としている。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン