宮下酒造
家族の記念日向け需要開拓
母の日向けのセット発売

2016年04月20日号

梅酒と磁器のセットも

梅酒と磁器のセットを持つ同社の林克彦営業課長

宮下酒造㈱(岡山市中区西川原184、宮下附一竜社長、電086・272・5594)は母の日や父の日などの家族の記念日の需要を開拓する考えだ。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン