瀬戸内エンジニアリング
地域貢献活動を積極化
交通安全対策協議会に寄贈

2016年04月20日号

水島中瀬地区の地域清掃も実施

水島支所の小野支所長に寄贈書を手渡す桐野会長

機械、プラント設備、土木建築、電気、情報システムなど総合設計企業の瀬戸内エンジニアリング㈱(倉敷市水島西栄町8―4、桐野宏司会長、丸山武司社長、電086・448・6078)は倉敷市水島地区交通安全対策協議会に帽子や防寒具を贈呈するなど、地域貢献活動を進める考えだ。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン