岡山県よろず支援拠点
海外展開や人材関連の人材拡充
今年度も1700件を見込む

2016年06月01日号

22人体制で対応

 suzu中小企業庁が〔公財〕岡山県産業振興財団に委託し、発足した県内企業の経営の簡易相談所「岡山県よろず支援拠点」(岡山市北区芳賀5301、鈴鹿和彦チーフコーディネ―ター=写真、電086・286・9667)は今年度の新体制を発表した。グローバル化や少子高齢化に伴う人材獲得難を背景に、海外展開支援や人材確保・教育支援のサブコーディネーターを拡充した。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン