つくぼ商工会
空き家・空き店舗の活用提案
事務所や古民家カフェに

2016年07月01日号

スーパー経営指導員も2人在籍

つくぼ商工会(倉敷市茶屋町2087、山本嘉雄会長、電086・428・0256)は倉敷市の一部や早島町の空き家・空き店舗の活用などを盛り込んだ今年度の主要事業を発表した。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン