パソナ岡山
新社長に竹原剛氏が昇格
岡山県警から事業を受託

2016年07月20日号

特殊詐欺の被害防止推進事業

総合人材サービス業の㈱パソナ岡山(岡山市北区駅元町1-6、竹原剛社長、電086・233・0333)は岡山県警から、「特殊詐欺の被害防止推進事業」を受託し、7月1日から、県内の高齢者らに向け電話で注意を呼び掛けるサービスを開始した。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン