スマイルファクトリー
紙芝居商材でニーズを
昭和20年代生まれの人に

2017年09月20日号

シェイクスピアの名作を採用

高齢者向け遊具メーカーのスマイルファクトリー㈲(倉敷市児島田の口4―13―28、難波栄城社長、電086・477・6480)は昭和20年代生まれの高齢者のニーズに沿った商材開発に注力する考えだ。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン