HINODE&SONS
玉島IC近くに本社兼物流C
中四国地区の配送拠点

2018年01月01日号

運送業のHINODE&SONS㈱(倉敷市、佐藤慎司社長、資本金4億9499万2500円、電086・486・3111)は同市船穂町船穂1231ー1にグループ最大級の物流センターと本社を併設した新拠点=写真=を整備した。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン