夢二郷土美術館
改装オープン

2018年02月01日号

 後楽園北に位置する夢二郷土美術館(岡山市中区浜)=写真=が内部を一新してリニューアルオープンした。工業デザイナー水戸岡鋭治氏の監修によって展示空間をこれまでの4室から6室に増やし、カフェやショップも整備。新設の2室では夢二のデザインを展示する。目玉として同館の「お庭番」である猫「黒の助」の専用席を設け、玄関先には水戸岡氏がデザインした黒の助のボードを置いた。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン