ハイテックシステムズ
VR関連のサービス開発急ぐ
VR活用した動画開発も 

2018年02月20日号

ゲームの第二弾も

VR用のゲーム「CandleCubeⅡ」を説明する次世代ソリューション事業部の原知安紀さん

 自治体関連のシステム開発業の㈱ハイテックシステムズ(岡山市北区幸町8―29・7階、樋口拓浩社長、電086・238・5519)はVR(仮想現実)用のサービス開発を積極化する考えだ。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン