「食堂かめっち」
11年目に新メニュー

2018年02月20日号

 卵かけご飯専門店の「食堂かめっち」(岡山県美咲町原田)=写真=が開店10周年を迎えた。同店は美咲町のまちおこしのため運動公園内黄福広場に08年1月にオープン。美咲町は西日本最大級の養鶏場を有し、町内出身のジャーナリスト岸田吟香が明治時代に卵かけご飯を全国に広めたという説があることから卵かけご飯を看板メニューに打ち出した。地元産野菜の漬物やみそ汁が付いた卵かけご飯は350円でお替わり自由。米は地元の棚田米を使い味噌、しょう油、器なども地元産を採用している。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン