岡山空港
台湾便を毎日就航へ
岡山から往復2万円

2018年03月20日号

 岡山空港=写真=と台湾を結ぶタイガーエア台湾の飛行機便の搭乗率が好調で、3月25日から増便されて週7往復の毎日就航になる。同路線は岡山空港初の格安航空会社(LCC)路線として16年に週3往復でスタート。LCCは座席前後の空間がやや狭く機内映画や食事といったサービスがないが岡山―台湾間の飛行時間は3時間程度でさほど不便さを感じない。何より利用日によっては往復2万円以下という安さが台湾、日本双方の乗客に支持され、順次便数を増やしても高い搭乗率を維持してきた。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン