就実大・岡山東支援校
連携協力の協定結ぶ

2018年03月20日号

 就実大学・就実短期大学(岡山市中区西川原1―6―1、片岡洋行学長、電086・271・8111)と、岡山東支援学校(同市東区宍甘1018、黒山靖弘校長)は3月22日、より良い教育を通じてより良い社会をつくるという共通の目標の下、連携協力に関する協定を結ぶ。連携により、双方の教育の充実、発展を図る。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン