ストライプインターナショナル
アリババと協業開始
中国のECと店舗販売拡大に

2018年06月10日号

国内でアリペイのサービスも

ストライプ社の石川社長とアリババグループのバイスプレジデント兼アリババの岡田聡良COO

 衣料品製造販売国内大手の㈱ストライプインターナショナル(岡山市北区幸町2―8、石川康晴社長、資本金1億円、電03・3524・1502)は中国の電子商取引(EC)最大手アリババグループの日本法人アリババ㈱(東京都中央区)とIT分野で協業を開始した。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン