菊池酒造
中国広州市の市場開拓に
大阪府など国内市場も 

2018年06月20日号

杜氏の菊池社長が広州を訪問

中国広州市を訪問した菊池社長=中央=。左は酒ジャーナリストで代理店の黄山さん、左は現地の料理店のオーナー

 清酒メーカーの菊池酒造㈱(倉敷市玉島阿賀崎1212、菊池東社長、電086・522・5145)は中国国内で「燦然」や「奇跡のお酒」の販売量を拡大させる考えだ。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン