瀬戸内HD
不動産事業をテコ入れ
学生寮を家族向けに転換

2018年08月20日号

水島コンビナートの企業向けに

着工式での桐野・瀬戸内ホールディングス社長

 総合設計企業の瀬戸内エンジニアリング㈱(倉敷市水島西栄町8―4、桐野宏司会長、丸山武司社長、電086・448・6078)を中核とする持ち株会社、瀬戸内ホールディングス㈱(同所、桐野宏司社長)は同市連島のアパートの建て替えに着手するなど、不動産事業をテコ入れした。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン