桃型ボート
旭川に登場
岡山らしい観光名物に

2018年11月10日号

 岡山城と後楽園の間を流れる旭川に桃型の貸しボートが登場した。岡山青年会議所が岡山らしい観光名物として考案し、県内企業から約900万円のカンパを募って実現にこぎ着けた。3隻新造されたボートは全長3・5mの3人乗りで、てっぺんがとがった丸い屋根はピンク色、船体は緑に塗装されている。足で漕げば昔話の桃太郎に出てくるモモさながらに川面をどんぶらこ、どんぶらこと流れ、月見橋を通る観光客の注目を集めている。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン