ピープルソフトウェア
パッケージ商材で顧客獲得
製品力のアピールの要素

2018年12月10日号

三菱ケミカル水島事業所で採用

 ソフトウェア開発のピープルソフトウェア㈱(倉敷市阿知1―7―2、横道彰社長、電086・426・5930)は音声案内ガイドシステムや大学向け生徒募集アプリなどを通じ自社の技術力をアピールする考えだ。パッケージ商材を切り口に受託システムやアプリ開発といった受注を促進させる。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン