小田象製粉
機能性小麦粉で販路拡大
ZOOブランドの5商材  

2018年12月10日号

大阪営業所で都市部に

 小麦粉メーカーの小田象製粉㈱(倉敷市児島塩生2767―68、小田眞司社長、電086・475・2211)はパンや麺づくりを効率的に行える機能性小麦粉ブランド「ZOO(ズー)」を切り口に大阪や名古屋市内など都市部に営業攻勢をかける。機能性小麦粉の使用で製パン業界などは製造工程を効率化できるとし人手不足を背景に販路を拡大する。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン