平井米店
正月に向け餅出荷最盛期
矢掛町の名店と知名度

2019年01月01日号

豆餅や白餅のほか柚子も

 

白餅をアピールする3代目の平井賢一郎代表

餅や赤飯製造販売の平井米店(小田郡矢掛町矢掛3053、平井賢一郎代表、電0866・82・0113)は餅出荷の最盛期を迎えた。白餅や豆餅を主力に柚子や胡麻を練り込んだ商材にも期待する。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン