小田象製粉
新商材投入で提案力強化
多用途のうどん用小麦粉  

2019年02月10日号

凛の販売を開発

乾麺や手打ちに利用できる小麦粉「凛」

小麦粉メーカーの小田象製粉㈱(倉敷市児島塩生2767―68、小田眞司社長、電086・475・2211)は手打ちや乾麺などに使えるうどん用小麦粉「凛(りん)」を開発、販売を始めた。手打ちや乾麺用などに専用の小麦粉を販売展開していたが、利用し易い商材を通じ製麺メーカーなどに向けた提案力を強める。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン