岡山市内の献血施設
骨髄バンク
ドナー登録者が急増

2019年03月10日号

 競泳の池江璃花子選手の白血病公表以後、岡山市内の献血施設で骨髄バンクにドナー(提供者)登録する市民が急増している。献血ルームももたろう(岡山市北区表町1丁目シンフォニービル1階)=写真=と岡山県赤十字血液センター(同市北区いずみ町3―36)における通常の登録者数は月20人程度だが、公表翌日の2月13日から24日までの12日間だけで159人に上った。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン