地元有志が発起
倉敷市下津井を活性化
漁業者や小売り業を支援

2019年04月20日号

地場産業の活性化へ

下津井seavillageprojectの事務所

 倉敷市下津井地区の活性化目的の任意団体「下津井seavillageproject」(事務局=倉敷市下津井1―9―8、牧信男会長=㈱平成レンタカー会長、電086・451・8651)が本格稼働を始めた。昨年度は観光資源の調査分析などを実施していたが、漁業体験プランや特産品開発など地元漁業者や小売業などの支援を通じ地元産業の活性化を図っていく。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン