岡山県済生会・PWJ
医療法人とNGOが災害支援協定
災害時や防災で支援協力を行う

2019年04月10日号

 (福)恩賜財団済生会支部岡山県済生会 (岡山市北区伊福町1―17―18、岡山済生会総合病院内、岩本一壽支部長、電086・252・2211)はこのほど、広島県神石高原町を拠点に災害救助や人道支援活動、犬猫の殺処分ゼロなどに取り組む特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパン(=PWJ、大西健丞代表理事)と、災害時および災害の恐れのある場合の対応・協力のため災害支援協定を結んだ=写真、左が岩本支部長、右が大西代表理事。互いの長所を生かし、防災や地域社会の発展などに寄与したいとしている。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン