岡山県警察
交通事故最多発地点
「新京橋東詰め」

2019年07月10日号

 岡山県警察は18年に県内で起きた交通事故を集計し、最多発地点は8件の人身事故があった新京橋東詰め(岡山市中区)=写真=だったと発表した。同地点は路面電車路線も重なった二つの交差点が並んでいて自動車交通量が多く、追突事故などで14人が負傷した。岡山市の厚生町交差点や高柳交差点、倉敷市の沖中交差点などがこれに続いている。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン